午前5時~8時の望外のアクセス増加にぬか喜び

2014年4月16日  //  By:   //  TOPIC  //  No Comment

午前5時~8時の不自然なアクセス増加がある場合、手放しで喜んで顧客分析に入る前にそのデータを疑ってみてください。

アクセス解析ツールに Google Analytics をご利用になっている場合、ひょっとしたらそのアクセスは水増しされたものになっているかもしれません。

少し以前から、こんなメッセージが表示されるようになっていないでしょうか…

Universal properties created prior to December 2013 may temporarily report doubled Visits counts between the hours of 0500-0800 in the View timezone. This issue corrects itself automatically. We are working on a fix to address this issue as soon as possible.

この文の主旨は –2013年12月以前のユニバーサル系のものの中には、現在 0500-0800の間の訪問数が倍に数えられている場合があります。この不具合は自動的に修正されます。現在、この問題を速やかに修正できるよう、取り組んでいる所です。–  といったところです。

つまり、この時間帯の数字を倍に表示してしまうという不具合が発生している訳ですね。一般的にネットへの、特にPC経由のはアクセスはこの時間帯は少ないと認識しているので、倍になってもそれほど大きいインパクトのある数字にはならないと思います。しかし、例外もあるようで、高年齢層の方の場合、この時間帯でも普通にアクセスがある場合があるようです。

一時の事かと思われますが、くれぐれもぬか喜びをなさいませんように。

About the Author :

ご意見をお待ちしています




*